各部会の紹介

企業間連携関連部会長 ご挨拶

四日市コンビナート先進化検討会にて、2018年度の企業間連携関連部会長をしておりました、コスモ石油株式会社の中島です。企業側を代表して一言ご挨拶申し上げます。

四日市市に製油所を持つ企業の一つとして、四日市コンビナートの企業関連携を図るべく、「四日市コンビナート先進化検討会」の企業間連携関連部会長として1年間取り組ませていただきました。現在の四日市地区コンビナートにおける企業間連携を見てみますと、従来型の石化主要原料、製品やユーティリティーの融通が中心でほぼ固定化している感があり、目立った進展がない状況が続いているように感じています。石油化学コンビナートが成熟期にある環境からこの状況に理解はするものの、各企業の運営の変化等をとらえることでまだまだこの四日市コンビナートの中で競争力強化に向けて、各企業が一緒に手を取り合うことができるポテンシャルがあるのではという想いで新たな企業間連携の可能性を検討してきました。

平成30年の四日市コンビナート先進化検討会では、これまでの連携の取組みの再確認から、各社のノウハウの共有や、人材育成、設備などの共同利用など、様々なアプローチを検討しました。その一つの成果として、各社が持つ教育施設の情報共有に加え、今後プラントの運転・保安等で必要とされてくるIoT、AI、ビッグデータ等を活用できる人材を育成することを目的に、経済産業省の「プラント運転・保安IoT人材育成講座」を招致することができました。この講座は今年度も四日市で開催されるとお聞きしており、人材育成に関しては着実に成果が出てきていると考えております。

最後になりますが、四日市コンビナート先進化検討会の取組みによって、このようなプラットフォームができ、各企業が自由に意見を交わすことができるようになったことには、大きな意義があると感じています。このような企業間の緊密さは、四日市コンビナートが持つ大きな強みであり、そこから生まれるであろう新たなシナジーによって、今後の四日市コンビナート全体の競争力強化と地域の発展が一層進むことを願っております。

企業間連携関連部会の紹介

TOP